鈴鹿選手権

  • 2022年9月15日
  • 2022年9月15日
  • 未分類
  • 60View
  • 0件

相変わらず大盛況の鈴鹿選手権でした。スーパーSSに坂選手、金沢選手と東北仙台のチーム、スーパーレーシングジャンキーから渡邉選手、アヴァンティに後藤選手が参加。加納選手は茂原後に発熱からエントリー取り止め

何が言いたいかと言うと、単純に時間内で最速タイムを出すというシンプルな公式計時予選で、参加61台中1位を取ったって事で、その車を準備したチームとして満足!

レースは残念ながら4位。

ビレル仲間のジャンキーチームと一緒にできたり、全国大会に向けていい準備ができたかな。