ワールドカップ

  • 2009年5月25日
  • 画像
  • 3View
  • 0件

最後の更新が日付をまたいでしまいました。

FPジュニアクラスは
澤田寛治選手が16番
東川幸平選手が29番手でファイナルを終えました。
結果的に スピード・レース足 が足りなくて周りに流されてしまってた2人でした。
今後 更に自らを鍛え上げるてリベンジして欲しいです

昨年までTIGREで走ってた 川端伸太朗選手は初スーパーKFでしたが、結果14位 でした。
世界のトップと闘って明らかに見えた あとコンマ1秒の速さ があれば!
でも 凄く大きいコンマ1秒
でも、予選でアルディゴが!CRGのトノンが!
ファイナルでは昨年1位2位のフォレとトマンとバトルしたりと順位には見えない 成長を昨年より感じました。
部分的ながら世界に通用する部分もあり、今後に期待です

レース後
そんな伸太朗選手と記念撮影
ご一緒に左から
ビレルパシフィック社長 佐々木 正氏
川端伸太朗選手
ビレルモータースポーツ 社長 ロンニ・サラ氏
僕です
ロンニ氏にも
「オ~ TIGRE」ってようやく名前を覚えてもらえたみたいでした。
TIGREからビレルワークスで走れるドライバが生まれるように頑張ります~